「FREE MAGAZINE(フリーマガジン)」の編集長を務めていた山崎潤祐が、2019年新たに発刊したマガジン「198201111959」。

198201111959_201904

¥1,982Price
  • ファッションデザインの本質に回帰し、新しいシーズンの服だけでなく、90年代以降のアーカイヴピースも数多く取り入れ、様々なデザイナーの作品を紹介する印刷物。また、アジアが持つ美的感覚を表現すべく、アジア人クリエイター達も多数参加している。

    本号では、マリオ・ソレンティがJIL SANDERのために日本で撮影した写真を用いたフォトストーリーブックが別冊として付属し、さらにベルギー・アントワープが生んだマリナ・イーやロナルド・ストゥープスといったクリエイターのインタビュー記事も掲載。